平成30年10月19日(金)~20日(土)に実施した、

『どうぶつ王国ナイトツアー』は無事終了しました。

この事業の柱は以下の3つ。

 

  • 夜のどうぶつ王国の見学
  • 朝の職業体験
  • 班での協働作業

 

普段見ることのできない王国の裏側を知り、生き物の生態系を学び、飼育員の方と仕事を共にすることで、将来の仕事について考えるきっかけづくりを目的に実施しました。

もちろんプログラムの中には班での協働が基本となる為、協調性や自主性を養うというキャンプのコンセプトも持ち合わせています。

 

集合時間は午後5時、お客さんのいないどうぶつ王国へ・・・

就寝する場所はもちろん王国内部。

仲間と協力してテントを建てるところからツアーはスタートします。

夕食のカレーをレストランで食べたらナイトツアーのはじまりです。

昼に活動する動物達は、身を寄せ合って寒さをしのいでいます。

各班様々なエリアで夜の動物観察を終えた後は、ウォーターリリーズに集まって、プチバードショーまで披露していただきました。

ナイトツアーを終えても、夜のレクリエーションは続きます。

おやすみなさい。

翌朝は、朝食を食べた後、開園に向けた準備を手伝います。

なんと言っても一番大変なのは掃除です。

お客さんを迎えるための、園内の掃除は最も重要な仕事の1つ。

ガラス拭き

亀の甲羅だって磨きます。

  

エサもあげて

お客さんがエサやりを体験する準備もします。

真剣に取り組む子ども達。

全てが完了したら、いよいよ開園、朝一のお客さんに元気良く挨拶です。

無事に開園したところで、班の自由行動。

最後はバイキングを堪能して、今回のツアーは終了しました。

今回、参加した子ども達が皆真剣な眼差しでプログラムに取り組み、心から楽しんでいたのがとても印象的でした。

また、どうぶつ王国のスタッフの方も、子ども達と接する上で「どうすれば分かりやすく伝わるか?」にとことんこだわってツアーを作り上げてくれました。

色々な方々の協力があって、実現した「どうぶつ王国ナイトツアー」。

今回参加できなかった神戸の子ども達の為に、今後も実施していきたいと考えています。

この体験が、将来の『生きる力』となれば、嬉しい限りです。

 

こうべユースネット (C) Kobe Youthnet All Rights Reserved